Tag Archives: 冷え症

体は、冷やさない...温めるの

No Comments

体は、冷やさない...温めるの
(健康オタク家康から学ぶセルフメディケーション)

 

理想の状態は、頭寒足熱。

頭はスッキリ、下半身、内臓、手足も温かい理想的な状態。

 

一言で冷えと言っても4つのタイプがあります。

1、9割の女性は下半身冷え症

下半身に熱を運べない状態

2、冷えに気づかない内臓冷えの隠れ冷え症

汗をかきやすく、熱が逃げてしまう、むくみやすい状態

3、手足の末端が冷える四肢末端型冷え症

熱をうまく作れない状態

4、手足だけ火照り、全身が寒い次世代型冷え症

手足などの末端血管が拡張して体内に溜まった熱を放出してしまう状態

 

体温が1℃下がると

筋肉が緊張し、血管が収縮する

血流が悪くなる

 

×白血球が体のトラブルに対応しにくくなる

×酵素の活性が下がる

×栄養素や酵素が行き渡らなくなる

×代謝が悪くなる

 

免疫力が低下

免疫力は、30%ダウン

基礎代謝は、12%ダウン

酵素の働きは、50%ダウン

ガン細胞が活性化することに。

 

 

体温が1℃上がると

〇血行が良くなる

血流量が増える

・酵素と栄養が行き渡るようになる

⇒筋肉が増える

・消化器系に好影響

⇒毒素がすばやく排泄

・脳が活性化

⇒記憶力UP & ボケの防止

〇免疫力が5~6倍上昇する

〇酵素が活性化する

新陳代謝が活発になり、肌が美しくなったり、基礎代謝量が増えて太りにくくなったりする

〇自律神経の乱れが改善される

 

 

様々なデメリットがある低体温。
逆に体温を1℃上げれば、体調はもちろん、美容や気持ち、頭脳の働きにまで様々な好影響があります。

 

体は、冷やさない...温めるの。

 

 

参考資料

「体温管理士」通信講座テキスト 特定非営利活動法人 日本レホルム連盟

「決定版 体温を上げる健康法」日本レホルム連盟体温管理士会

「体温を上げると健康になる」齋藤真嗣著 サンマーク出版
「「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする加温生活 伊藤要子著 マガジンハウス

「冷え取り8つの贈り物」健康ジャーナル社