Tag Archives: もえキャラ,いえやすちゃん,カレー,三方原の合戦,浜松 ,小豆餅,銭取

昔、権現さま逃げるが勝ち

No Comments

「昔、権現さま逃げるが勝ち」という言葉が、
遠州(現在の静岡県西部地方)一体にはたくさん残っております。
権現さまとは徳川家康が没したのち東照大権現と呼ばれたことに由来しています。

家康は、三方原の合戦で、敗走中の家康が恐怖のあまり脱糞し、
浜松城に入城したという脱糞伝説が残るほど、武田軍に大敗を喫したものの、
その後天下を治めたから逃げるが勝ちではとなっているのであるが、
地元に残されている伝承は負けても首尾よく逃げ切ったという話ではなく、
殆どが武田軍の追手から家康が地元民から助けてもらう話ばかり。

家康が助けてもらう伝承は、遠州各地に残っており、
その伝承は三方原の合戦の古戦場にほど近い「小豆餅と銭取り」から始まっている。

逃げる家康

今は昔。

三方原の合戦で、武田軍に負けた家康は浜松城を目指しました。

ところが家康は、途中でお腹が減り歩く力も無くなりました。

道端の小さい茶店でおばあさんが小豆餅を売っているではありませんか。

「おい、餅をくれ。いくらだ」

と言うが早いか、もう口の中へ二つ三つ。

おばあさんは驚き

「一つ、三文じゃ。」

家康はお構いなく、また三つ四つ口の中にほおばると。武田軍の追手の声が。

家康は慌てて逃げだすが、おばあさんはそれでは済みません。

「まて~~、ただ食いは許さん。」

家康は謝り大急ぎで銭を払ったといいます。

この時、小豆餅を食べた所が「小豆餅」、

銭を払った所が「銭取」と今も地名が残っています。

(「浜松の伝承」上下巻 渥美実編 ひくまの出版)

 

武田の軍勢から馬に乗って逃げる家康を二キロの距離を追いかけて銭を取ったおばあさんに纏わる地名が実際に残っています。
遠州の家康伝承は、実際にあったか否かは定かではないですが、
それに纏わる地名が残っているものが多いのも事実です。

参考資料 家康伝承秘話 著者K

だっプン💖カレー

No Comments

いえやすちゃんのカレー魂 

レンズ豆と野菜の

だっプン💖カレー

甘くて辛い!!

三方ヶ原の戦い

武田信玄に三方ヶ原におびき寄せられた家康は、この戦に敗北し、
浜松城まで恥も外聞もかなぐり捨て逃げて帰りました。

家康は恐怖のあまり「脱糞」したと伝えられ、この時、二度と失敗を繰り返さないために、すぐさま絵師を呼んで自画像を描かせます。

これは「しがみ像」と呼ばれ、眉間にしわを寄せて怒りと悔しさがにじみ出て怖い顔をしている家康の自画像です。

その後、この時の悔しさを忘れず、関ヶ原の戦いを経て天下統一を果たしたのです。

逃げるはだが

最後にカレー

 

商品情報

レトルトパウチ食品/この製品は常温で長期保存が可能です。

  • 名称/いえやすちゃんのカレー魂 だっプン💖カレー
  • 原材料/たまねぎ、キャベツ、小麦粉、にんじん、塩麹、砂糖、レンズ豆、しめじ、セロリ、トマトペースト、食用大豆油、チキンエキス調味料、小麦粉、しょうが、にんにく、ガラムマサラ、カレー粉、香辛料、酵母エキス、食塩/増粘剤(加工でんぷん)(一部に小麦、鶏肉、大豆を含む)
  • 殺菌方法/気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
  • 内容量/180g
  • 賞味期限/箱の底面に記載してあります
  • 保存方法/直射日光を避け、常温で保存してください。
  • 販売者/合同会社トクダ旋記.
    〒431-1209 浜松市西区舘山寺町1694-1
    TEL 053-487-3111
  • 製造所/石田缶詰株式会社
    静岡県焼津市大住1176番地

栄養成分表(1袋180g当たり)
エネルギー/170kcal
たんぱく質/4.4g
脂質/4.0g
炭水化物/28.5g
食塩相当量/1.8g
(推定値)

脱糞伝説

No Comments

脱糞伝説

元亀三年(1572)十一月、

上洛をめざす武田信玄の軍勢二万五千は、甲府より南下。

駿河を抜けて遠江に侵攻。

途中、浜松を通過。

十二月二十二日早朝、信玄軍は天竜川を渡り浜松城へ接近。

しかし、昼頃、秋葉街道を南下してきた軍勢を西に、

欠下城の手前で、北上、姫街道を通過して祝田へと向かう。

午後五時過ぎ、合戦開始。

二時間の戦闘の後、家康敗走。

敗走中の家康が恐怖のあまり脱糞し、

浜松城に入城した後に家臣から脱糞した旨を咎められて

「これは腰の焼き味噌だ」と家臣に言い放ったという伝説。

(参考資料;家康伝承秘話)