Tag Archives: いえやすちゃん、カレー、不老長寿、スパイス

アニス Anise (カレーに使われるスパイス)

No Comments

アニス Anise
(カレーに使われるスパイス)

 

お菓子作りにはもちろんのこと、あらゆる料理にマッチする甘いスパイス

科名
セリ科

利用部位
種子(植物学上は果実)

原産地/産地
エジプト、ギリシャ

別名
西洋茴香(セイヨウウイキョウ)

効果
たんと切る成分として、咳止め錠剤の材料に。

 

アニスは最も古いスパイスの一つ。

古代ギリシア時代には、母乳の分泌を促進また促進期間を延ばすと信じられたことから主に薬草として使用。

ローマ人は胃もたれ解消に使用し、他に健胃剤、駆虫剤、歯磨き粉の成分としても使用。

消化材として珍重されたことから魔除けとしても使用。

ビスケットやケーキ、パンに甘い香りの香料として使用されます。

 

参考資料

ボケたくなければカレーを食べなさい 医者が教える「カレーが健康によい理由」
川嶋 朗氏 著 (Y‘sBOOK)

専門家が教えるスパイスの基本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

唐辛子 Red Pepper (カレーに使われるスパイス)

No Comments

唐辛子 Red Pepper
(カレーに使われるスパイス)

 

唐辛子はしょうがと並んで日本人にとって馴染み深いスパイス。

科名
ナス科

利用部位

原産地/産地
中南米、インド、メキシコ、中国、日本、バングラデシュ

別名
チリ、レッドペパー、カエンヌペパー、蕃椒、タバスコペパー、カプシカム

効果
消化・発汗作用、殺菌

 

ヨーロッパでは、マイナーなスパイス。

ヨーロッパで激辛料理を好んで食べる人は、少数派。

スパイスの中でも特に辛いものが多いという特徴がある。

カレーづくりには欠かすことのできないスパイス。

ビタミンCを豊富に含んでいることから消化・発汗作用を促し、適量に食べる分には健康にも良いため、熱い地域では特に辛い品種が大量に消費されている。

調味料以外に筋肉痙攣や下痢を治す薬として使用。

 

『ピメンツデスペレット』
一流店でよく使われるフランス・バスク地方産の高級唐辛子
『黄金唐辛子』
風味や香り、コクもある黄金色に輝く日本一の激辛唐辛子
『三鷹』
“鷹の爪”の語源にもなった日本固有の赤唐辛子
『バーズアイ』
広く世界各地で栽培されているメジャーな唐辛子
『ハバネロ』
日本でも簡単に栽培可能なかつて世界一の激辛唐辛子
『ハラペーニョ』
食欲をそそる辛さを持つ生でも食べられる青唐辛子
『ジョロキア』
フルーティーな香りとギネス認定された辛さを併せ持つ唐辛子

 

参考資料

ボケたくなければカレーを食べなさい 医者が教える「カレーが健康によい理由」
川嶋 朗氏 著 (Y‘sBOOK)

専門家が教えるスパイスの基本 (PHPビジュアル実用BOOKS)