健康を意識したカレー いえやすちゃんのもちもちプチプチキーマカレー

No Comments

 

 

「長命こそ勝ち残りの源である」。

常々、こう語っていた徳川家康の健康と長寿を支えていたのは、麦飯と豆味噌であったと言われています。

家康は大豆100%の豆味噌も味噌汁にして好んで食べ、キジや鶴の焼き鳥など動物性たんぱく質も適度に取っていた。

豆味噌にはアルギニンという強壮効果のあるアミノ酸がたっぷり含まれています。

その効用か、家康は生涯で16人の子をつくり、最後の子をもうけたのは66歳のとき。

精力に満ち、直系の子が多かったことが徳川幕府を長続きさせる要因にもなりました。

そこで豆にちなんで、2006年には米国の健康専門誌「ヘルス」によって世界五大健康食品に選ばれた

レンズ豆を使用したキーマ風カレーに仕上げました!!

レンズ豆 にはB1、B2、B3、B5、B6、葉酸、などのビタミンや鉄、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、セレン、亜鉛など

のミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。

また、レンズ豆には、疲労回復・美肌効果などもあると言れており、健康を意識したカレーとなっています。

健康を意識したカレーですので、添加物は使用していません。

また、お肉も鶏を使用し、牛、豚は使用していません。

 

原材料

たまねぎ、キャベツ、小麦粉、にんじん、しめじ、塩こうじ、レンズ豆、トマトペースト、セロリ、

チキンエキス、砂糖、香辛料、にんにく、酵母エキス、植物性油脂、しょうが、大豆食物線維、食塩

(原材料の一部に小麦、鶏、大豆を含む)

 

期待される作用

・抗酸化 ・血小板凝縮抑制 ・血糖値の低下 ・発がん抑制 ・鎮痛

・動脈硬化抑制 ・殺菌 ・胃腸強化 ・血圧上昇の抑制 ・血行促進

・血液循環促進 ・皮膚や粘膜を整える ・抗炎症 ・デトックス

 

期待される効果

・美肌美白 ・アンチエイジング ・デトックス ・メタボ予防 ・ダイエット

・乾燥肌の改善 ・冷え ・代謝アップ ・免疫力アップ ・血液サラサラ

・疲労回復 ・くすみの改善 ・脂肪蓄積抑制 ・発汗作用 ・老化予防

・生活習慣病の予防 ・貧血予防 ・血栓予防 便秘解消 ・美髪

・むくみの解消  ・肌状態を整える・血中コレストロールの抑制

 

原材料と浜松の繋がり

セロリー:生産場所 浜松市東部ほか

意外と知られていませんが、長野と並び2大生産地で、冬のセロリー生産は全国の7割を占めています。

浜松産は、品質の良さから高値で取引されています。

収穫時期としては、11月~5月頃で、旬は、12月となります。

たまねぎ:生産場所 篠原町ほか

海岸に面して水はけが良い砂地ということで、篠原地区で多く栽培されています。

収穫時期としては、1月~5月頃で、旬は、3月となります。

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です